"Qu'est-Ce Que : Numéro 07"

Published on July 31 2010

気付けば、七月もオワリなわけで。

あんまり大した事はしてませんが、須磨水族園なんぞにいってきやした。 
前に行ったのが多分小学生の中学年くらいだったから、17年ぶりくらい
ってとこでしょーか。

山電乗ってガタゴトと。

CIMG4880 

んで、月見山駅下車。

2010-07 1009

ちと写真が薄っぺらいのはiPhone 3Gで撮った為。
撮影者の腕は影響してない…ことにします。

てくてくと、駅から南(海側)に歩く事10分くらいで到着。

CIMG4883

なつかしーとともに、一部展示物は多少は色褪せてました。
十何年もたってたらまーしかたないか。 

ちょっとガッカリだったのは、入ってすぐの大水槽が思ったより
小ちゃかったです。
ま、原因としては自分自身が小学校(身長140くらい?)の頃と
比べて40cmも大きくなったので、大水槽が相対的に小さく感じる
よーになっちゃっただけですけどね。 

大水槽見た後は、個々の展示水槽を。

穴子〜。本当に穴(筒)にはいってた。 

CIMG4887

鯛〜。案外、大きい…。

CIMG4888

いつもは切り身とかの食材になった状態でしか見てないので、
実物を見てこんなのだったのかーとゆー妙な感動付き。

食材になる魚達を見た後は、変わり種系統。

タツノオトシゴ。これも魚の一種なんだけど、魚とは思えないよね…。

CIMG4896

タツノオトシゴ海藻偽装型。Leafy sea dragon。
海藻群の中に居たら、多分見分けつけれないと思う。 

CIMG4901

シャコの一種。名前は忘れた。

CIMG4904 

クラゲ。ふわふわふわふわと。

CIMG4906

そんなこんなで、須磨水族園見終わって、須磨海岸をぶらぶら。
かわいーおねーちゃんいっぱーい、はぁはぁ、って違う。

旧和田岬灯台が移設されたところまで辿り着いて切り上げ。
個人的に好きなスポットです。 

CIMG4913

帰りは、月見山駅近くの蕎麦屋さんで、冷や麦を。

CIMG4917

フルーツも冷や麦の上に浮いててびっくりしたけど、
冷や麦には影響なく、冷や麦もフルーツも美味しく頂きました。 

Written by Mikoto

Published on #Qu'est-Ce Que

Repost 0
Comment on this post